UIImageViewの使い方

調べてみたところ、UIImageViewは、

  • 継承してカスタマイズしてはいけない
  • きちんと、init(named:in:compatibleWith:)でイメージを設定しないといけない。もしくは、imageWithContentsOfFile:で

draw(_:)を使用して実装されていなくて、イメージ表示用に特化しているらしい。

ということは、イメージの上に何かを表示したいときには、以下のようにしないといけない。

  • UIViewの子Viewとして、UIImageViewとUIViewを継承したクラス(カスタムUIView)を追加
  • カスタムUIViewで表示したい何かを描画
  • 上下関係は、UIViewの上下関係で制御する

さっそく、新しいバージョンのExifClipに適用してみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です