QNAP上にNextCloudを立ち上げる(HTTPSなし)

TS-253Beに、NextCloudを立ち上げるための方法

DropBoxに入れるまでのものでないものや、自宅内で共有できれば良いものを入れるために、NextCloudを立ち上げるためのメモ

TS-253Be上にNextCloudを入れます

単に、持っているからという理由でTS-253Beを使います。なんとなく(?)メモリは、16Gまで拡張してあります。

Dockerを使ってNextCloudを入れます

QNAPのNASでは、Dockerを使うパターンと、VMを使うパターンのどちらも使えそうですが、今回は、Dockerを使います。
QNAPのAppCenterで、ContainerStationを起動します。

Docker Hubのdocker-composeにありました。

ContainerStationの”作成”ボタンをおして、”Docker Hub”を選んでから、検索フィールドにNextと入力します。

NextCloud image

上記のスナップショットでは、私のNASにすでにnextcloudをインストールしてあるために、”作成”になってます。が、インストールしたことなければ、”インストール”になっていると思います。

ここで、インストールを押せば、インストールバージョンを聞かれたら、”latest”を選べば、あとはそのまま動き始めます。

Dockerすごいね。

以下のdocker-compose.ymlは、docker hubからのママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です