modifierpositionとoffset

SwiftUI

SwiftUIで面白いのは、modifierをつける順番で、効果が全く変わったりすること。

特に、Textにbackgroundとその他modifierをつけると面白い

position modifier

position modifierは、その時点でparentから提案されている領域全てを使う。

なので、以下のコードは、描画可能領域を塗りつぶす

それと比較して、offset modifierは、単に描画域をoffsetするため、塗り潰される領域は、Textが必要と返した領域のみとなる

ただし、offsetは、Textに付与されているので、Textはオフセットされた領域に描画されるけど、backgroundは本来(?)の位置を塗りつぶす

SwiftUI 面白いね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です