fastlane 導入

やはり、手動でテストとかAppStoreへのアップロード等するのは、時間もかかるので、きちんとCIを導入しよう。

Fastlane

ということで、fastlaneを導入します。

Googleすると、いろいろなドキュメントが見つかるので、おおよその手順を書いておいて自分のための忘備録に。

fastlane導入
  • CLIツールのインストール i.e. % xcode-select –install
  • fastlaneのインストール i.e. % sudo gem install -n /usr/local/bin fastlane –verbose

Macへの準備は上記で終わり。

プロジェクトに設定
以下は、プロジェクトごとにしなければいけないこと

  • プロジェクトディレクトリへの移動 i.e. % cd <project path>
  • 初期化コマンドの実行 i.e. % fastlane init
    自分の環境では、sudo が必要でした。つけないと、途中でハングしました。
  • プロンプトに答えてすすめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です