[Google] GoogleAnalyticsのiOSアプリへの組み込み

TwitterやWebを見ていると、アプリのインストール数が減った!とか書かれていて、どうやって測定しているか不思議でした。

どうやら、Google Analyticsを組み込むと、アクティブユーザー等を測定できるらしいです。

ということで、アプリに組み込んでみました。

Google Analytics

まずは、アカウントを作る必要があります。

自分は、以前からWeb測定用に持っていましたので、それを利用しました。

Firebaseプロジェクト作成

Firebaseプロジェクトとして新しく作ります。

設定に必要な情報は、”プロジェクト名” と ”Google Analyticsアカウント” です。
画面に従って作っていけば、簡単に作れます。

アプリとFirebaseプロジェクトのリンク

その後表示される画面で、アプリにFirebaseを追加して利用を開始しましょうと表示され、アプリを追加するボタンが表示されます。

addiOSapp

iOSアプリを追加したいので、iOSボタンを押します。

この後も、指示される情報を入れていきます。

  • バンドルID (XcodeのBundle Identifierです。com.XXXX.YYYY. みたいなやつ)
  • アプリ名 (Analytics内でのみ使われる名称)
  • App Store ID (https://itunes.apple.com/us/app/yourapp/id123456789 の 最後の数字部分)

infoForAddingIoS

登録したら、GoogleService-info.plistがダウンロードできるようにになります。

GoogleService-info.plistのプロジェクトへの追加

ここからは、Xcodeでの作業となります。

GoogleService-info.plistをダウンロードして、プロジェクトのRootディレクトリ に配置します。

CocoaPodsに、Analytics を追加

Podfileに以下を追加します。

その後、”pod install” or “pod update”します。

初期化コードの追加

Firebaseを初期化するコードを追加します。
application didFinishLaunching…. が推奨です。

コード

アプリとの接続確認

上記のように組み込んでアプリを実行すると、以下のように確認することができます。

confirmation

実際にGoogleAnalyticsで確認

自分のGoogle Analyticsのページにいくと、アプリの情報が表示されるようになっています。

説明は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です