[Docker] いまさら Docker の整理(Step2 : ホストディレクトリのマウント)

Dockerのおさらいその2

ホストマシンのディレクトリをDockerのコンテナにマウントする方法

既存のデータを使いたい 等々の理由で、ホストマシンにあるディレクトリをDockerのコンテナにマウントしたいケースは多くあります。

以下のようにrunすることで、ホストマシンのディレクトリを、Dockerのコンテナにマウントできます。

コード

% docker run -v <ホストマシンのディレクトリ絶対パス>:<コンテナのディレクトリ絶対パス> <イメージ> <コマンド>

例えば、以下のようにすることで、sampledir が、/tmp/sampledir としてコンテナにマウントされていることがわかります。

コード
% cd <some directory>
% mkdir sampledir
% touch sampledir/samplefile.txt
% docker run -v <path>/sampledir:/tmp/sampledir myalpine /ls/tmp
sampledir

使い道

コンテナで何らかのサービス等を動作させる時に、なんらかの設定を行うはずです。

そのような時に、設定ファイルが必要になると思いますが、毎回コンテナの中に入って、編集するのは面倒ですよね。

そのような時に、設定ファイルをローカルディレクトリに配置して編集して、ディレクトリごとコンテナにマウントすることで、設定ファイルとして使うと便利です。

説明は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です