[Xcode] シミュレータのスクリーン保存機能

iOS アプリを開発していると、何度となく画面のスクリーンショットを保存します。
便利な機能を見つけたので、メモ

イメージキャプチャ

MacOS に最初から入っているアプリで、アプリとして起動することもできます。

ショートカット オプション+ Shift + 4 で起動することもできます。

これまで愛用してました。

Skitch

Evernote から提供されている画面スナップショットアプリケーション。

キャプチャした画面に、メモを追加したり、一部を強調したりすることができます。

こちらも愛用してました。

Command+S

シミュレータを起動している時に、Command + S でスクリーンショットを保存してくれます。

# アクティブなアプリケーションが、Xcode だと思って Command + S したら、画面保存されて気付きました。

特に何も指定することなく、Device の枠の内側を、png フォーマットで保存してくれます。

AppStore にのせるスクリーンショットは、枠等も入れることは許されないので、この機能を使って保存した画面を載せるのが確実かもしれません。

まとめ

iOS アプリケーションの開発では、スクリーンショット機能をよく使いますが、場面ごとに使い分けるのが良さそうです。

おすすめスクリーンショット アプリ
  • イメージキャプチャ (Apple 純正)
  • Skitch (Evernote)
  • シミュレータのスクリーンショット 保存 (Command + S)

説明は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です