[Fastlane] Xcode13/Xcode12 を共存させているときの fastlane アップデート方法

Xcode12.x と Xcode13.x を共存させている環境での fastlane アップデート

環境&対象

以下の環境で動作確認を行なっています。

  • macOS Monterery beta 5
  • Xcode 13 beta5

fastlane のアップデート

fastlane は、メンテナンスされているパッケージなので、それなりの頻度でアップデートした方がいいよと メッセージを出してきます。

Xcode13 beta という環境をすっかり忘れて、普通にアップデートしようとしてハマったので、メモ

エラー発生

親切なメッセージに従って、”sudo gem install fastlane” すると エラーとなります。

原因

どうやら Xcode13 がインストールされている環境であれば、Xcode13 のツールを選択している環境にしておく必要があるらしい

以下のような Warning がでました


Warning: Your Xcode (12.5.1) is outdated.
Please update to Xcode 13.0 (or delete it).
Xcode can be updated from:
  https://developer.apple.com/download/more/

If 13.0 is installed, you may need to:
  sudo xcode-select --switch /Applications/Xcode.app
Current developer directory is:
  /Applications/Xcode.app/Contents/Developer
MEMO
もしかすると、Xcode13 を入れている関係で、Xcode12 がアップデートされていないかも?? と思って確認しましたが、Xcode12 もその時点で最新版でした。

解決策

アドバイスに従って、Xcode13 を選択するようにします。


% sudo xcode-select --switch /<path to Xcode13>/Xcode.app

まとめ:Xcode12/13 が共存しているときの fastlane アップデート

Xcode12/13 が共存しているときの fastlane アップデート
  • xcode-select で Xcode13 を選択してから、アップデートする
注意
beta 版の Xcode でビルドされたバイナリは、AppStore で Reject されます

説明は以上です。
不明な点やおかしな点ありましたら、こちらまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です